香川県高松市男女共同参画センター


大手ハウスメーカーが男性社員に対して育休1ヵ月を取得させることを決定しているという。対象は3歳未満の子どもをもつ社員で1ヵ月間の給料も出るそうだ。こんな企業が増えてほしい。社長が育休取得制度の先進国・スウェーデンを視察したのがきっかけとか。2,3日前「産まなかったのが問題・・」発言で大騒ぎになったが、この企業のように男性が育休を取りやすい職場環境づくりに取り組むことこそ重要課題だと思う。初めは1ヵ月が無理なら、2週間からでも始めたらいいのでは?男性が家庭で育児や家事に携わることにより、女性が求めるニーズを知り、商品開発、サービスの創出のヒントも得られるでしょう。もちろん、パートナーの負担も軽減されるし、子どもと触れ合うことによるメリットも得られるでしょう。こうした男性の育休取得が拡がってほしい、と多くの女性が願っているはずです。 

コメントは受け付けていません。