香川県高松市男女共同参画センター

p1100108
また、男子大学生による集団レイプが起きたようだ。週刊誌がそれを伝えている。被害女性が大学側に被害を訴えたようだが、その対応に問題があったのではないかと注視されている。「魂(または心)の殺人」とも言われているレイプ(強姦)。もし、大学側が被害女性の訴えに適切に対応しなかったとしたら、教育の現場で女性の人権が尊重されていないことになるだろう。大学の対応の裏の裏で別の力が働いているのではないか、と憶測する人もいる。週刊誌の広告の見出しやネットで某サークルメンバーのひどい行為がわかる。大学で何かを研究する前に女性の人権尊重について研究すべきでは? 二度とこんな事件が起きないようにするための研究をしてはどうか…。今後の大学の対応、加害者について注視していきたい。  (写真は豊かな自然に囲まれた豊島美術館、瀬戸内海、黄金色に輝く棚田、コスモスやススキの眺望に心が洗われました。昨日撮影)

コメントは受け付けていません。