香川県高松市男女共同参画センター

P1130104ツグミ
毎年恒例のサラリーマン川柳を楽しんでいます。思わず「上手い!」と、いつも感服しています。川柳は社会のいろいろな情報をキャッチする必要があるし、頭を柔らかくして言葉で表現、それにユーモアも必要だし、脳のトレーニングには最適ですね。3月23日(木)13:30~15:00参画センター・さんかく交流サロン「共感、爆笑、時代が見える川柳づくり」をしますので、ぜひご参加ください。講師は、さぬき番傘の多田誠子さん。今年のサラリーマン川柳で面白いなと思ったのは「ありのまま スッピンみせたら 君の名は?」。昨年の大賞「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」は悲哀が漂いますね。いま、夫の死後、”死後離婚”も増えています、”嫁いじめ”はやめたいものです。  (写真は今朝、通勤時に出会ったツグミ)

コメントは受け付けていません。