香川県高松市男女共同参画センター

20100502 061Webサイトに「女の市場価値はいくつまで?」という記事。これですぐに思い出したのは、何年か前に女性を怒らせた、某有名人の「出産能力を失った女性が生きているのは無駄、価値がない」と受け取られるような発言。いわゆる女性活躍推進法が施行された今も、前述のような女性蔑視の記事が掲載されるとは・・・。「市場価値」とあるように、女性はモノ扱い。いま婚活ばやりだが、息子や娘の結婚相手を探す親同士の出会いの場では、ある父親が「うちの娘は料理が上手ですし、お得だと思いますよ」と言ったとか。「嫁にやる」「嫁をもらう」にしても女性をモノ扱い。娘が結婚した親が「やっと片付いたんですよ」というのもモノ扱い。みなさんの周辺でもこんな会話が聞かれるのでは? 意識を変えてほしいものです。  (写真は青空、新緑に映える丸亀城。石垣の右上に人が見えます)

 

コメントは受け付けていません。