香川県高松市男女共同参画センター

P1130441
また、車が建物(病院のロビー」に飛び込んだという事故のニュース。10人余りがケガをしたとのこと。運転者は70代の女性だったとか。高齢ドライバーのこうした事故が続き、死者も出ている。アクセルとブレーキを間違えて事故を起こし、大切な命が奪われていることを思うと、今まで以上に運転には気をつけないと、と思う。世界一の長寿社会だけに、70代、80代で運転している人も多い。生活の利便性を考えると、高齢者になってもなかなか車を手放せない。一番の注意が必要なのは、スタートと駐車場で停止するとき。どちらも、あせらず、急がず、ゆっくりと足の操作を行うこと。どちらもペダルを踏む時にはゆっくりするよう心がけている。それと、時間の余裕を持って行動することだと思う。「やっぱり、女の運転は危ない」なんて言われないようにしたいものです。  (写真は高松港の灯台あたりの風景)

コメントは受け付けていません。