香川県高松市男女共同参画センター

20080805tusima 132
69歳の夫が妻(72歳)に暴力し、妻が翌朝死亡していて、夫が暴行容疑で逮捕されたことを知った。地元で起きた事件でびっくり。夫は夜、自宅マンションで妻の顔を殴ったとか。翌朝、妻は寝室の壁にもたれた状態で亡くなっていたという。殴った理由は「妻が自分の言うことを聞いてくれなかった」と。自分の思いどおりにならなかったら、暴力で言うことを聞かせようというのか。暴力を振るえば相手を支配できると思っているようだが、暴力はなんの解決法にもならないことを知っておくべき。自分が怒りっぽいと思う人は、いま注目されているアンガーマネジメントの講座がおすすめ。当センターでは10月に講座を行う予定。怒りを感じたら6秒間間をおいてみてはいかがでしょう。   (写真は香川県三豊市三野町の津嶋神社、子どもの守り神。1年に1回8月4・5日に橋が架けられ、大勢の親子連れが参拝する)

コメントは受け付けていません。