香川県高松市男女共同参画センター

P1150318
きょう、「ハンセン病問題を考える市民の会」よりマンガ4巻のご寄附をいただきました。タイトルは「麦ばあの島」(すいれん舎発行 1~4巻)、作・画 古林海月(ふるばやし かいげつ)さん。ハンセン病患者、ご家族の苦しみや悲しみが胸に迫る感動の物語です。高松市庵治町には国立療養所大島青松園があります。ハンセン病は重大な人権侵害の事例として注目され、児童から大人まで人権学習に取り上げられてきました。この本は小学生から読むことができ、大人にとっても読みごたえのある長編コミックです。ハンセン病についてまだ知らないという人でも、読み進めることができる物語となっています。きょうも、さっそく来館者が1・2巻を借りていかれました。大勢の方々に読んでいただきたいと思います。ハンセン病問題を考える市民の会(高松市)の皆様、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。