香川県高松市男女共同参画センター

P1110535
きょう「お一人様・お二人様の老後を考える講座」を開催しました。参加者の方は、お一人様は20人余、お二人様(夫婦)は25人程度、あとの方が20人程度でした。そのうち、介護保険を利用されている方が3人程度おられました。DVDを視聴したあと、主任ケアマネージャーの川根由美子さんのお話と質疑応答を行いました。川根さんのご自分の経験を交えながら、介護保険制度や利用方法、施設の実情、在宅介護、サービス内容等をお話しいただき、よく分かりました。まずは、健康寿命(男性71歳、女性74歳)を延ばすようにしたいものです。平均寿命から計算すると、男性は9.6年、女性は12.8年も介護を必要とするというデータが出ています。この先、介護保険利用の負担額も増えていくことが予測されます。健康管理に取り組みましょう。  (写真はきょうの講座の風景)

コメントは受け付けていません。