香川県高松市男女共同参画センター

きょうの三面記事を見ると、「盗撮で逮捕」の記事が並んでいた。逮捕されたのは某放送局チーフ・プロデューサー、もう1件は会社員で偶然にも2人とも42歳。スマホ時代のなか盗撮が後を絶たないが、盗撮のあとは逮捕され、それまで築いた社会的立場を失うかもしれないという結末は想定外なのでしょうか…。根本的に女性のスカート内を盗撮することは、女性の人権無視であり、女性差別に当たる。女性の性的画像を売って儲けようというのは性の商品化。CMで女性の性的部分をアイキャッチャーとして利用している事例も性の商品化といえるでしょう。また、スタジオにコメンテーターが並んでいる番組で、女性の足や胸などをアップで写す番組も、それで視聴率アップを狙っているのか…。いずれにせよ、盗撮する前に「逮捕」を想定内にしておくべきではないでしょうか。「わたしは盗撮で会社を辞めました」とならないように。 (写真は実りの秋・柿)

コメントは受け付けていません。