香川県高松市男女共同参画センター

P1080777いよいよきょうから女性活躍推進法が施行となりました。従業員301人以上の事業主は、自社の女性の活躍状況の把握・課題分析、行動計画の策定、届出、情報公表を行うことが義務付けられています。でも、目標を達成できなくても罰則はありません。また、300人以下の事業主は努力義務となっています。ちなみに高松市役所職員については、4月から女性管理職の割合が20.8%となり過去最高になったとか。女性の活躍の場が拡がっています。一方、一般的に問題なのは、女性の非正規雇用が多いこと。出産・育児などで退社し、再就職となると非正規雇用が多くなります。年収は、正規雇用の半分程度。管理職の比率アップだけでなく、非正規雇用の女性の待遇改善への対策を進めてほしいものです。シングルマザーの方が活躍できるようになってほしい。  (写真は香東川の下流、野鳥がいっぱいでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。