香川県高松市男女共同参画センター

P1150063
最近話題になっているのがシニア版シェアハウス。テレビ番組で紹介されたのは、70歳~95歳のシニアが9人一つ屋根の下で暮らしているという。高齢者の不安は、お金・孤独・健康の三つとか。それらを安心に変えるのがシェアハウスという。各人の個室があって、グループで利用できるリビングがある。夕食は料理してくれる人がいて、1日1回みんなで食べる。それ以外は自由。あとは各自。自分のことは自分でするが基本。各人のベッドの横には緊急時のブザーがあり、万一のときはそれを押すと助けにきてくれる。お風呂は2~3人のバス友と入る。洗濯などは自分で。月~土の10時~17時はライフサポーターが常駐。入居時に370万円、毎月13万8千円(夕食代込み)。こどもに迷惑をかけたくないという人も入居。みんなで助け合って暮らしている。老後の新たな暮らし方の提案かな。 (写真は寒さに耐えて咲くレースラベンダー)

コメントは受け付けていません。