香川県高松市男女共同参画センター

IMG_2764
今朝のNHK番組で「女性のひきこもり」を取り上げていた。就職氷河期に思うような就職ができなくて、家にいるようになり、次第にひきこもるようになった人もいる。友人に知られたくないなどの理由から次第に疎遠になったりする。社会から置いておかれるという疎外感を感じたり・・。女性の場合、対外的には「家事手伝い」という言葉で納得してもらえる面もあり、見過ごされてきたようだ。調査によると、ひきこもり期間は平均7年間、長い人は20年にもなるらしい。そういう女性をサポートしている団体もあるとか。サポートにより、今では働くようになった人もおられるそうです。当参画センターとしても、なにかサポートできるような取り組みを考えてみたい。  (写真は寒さに耐え道端に咲いたスミレ)

コメントは受け付けていません。