香川県高松市男女共同参画センター

本日の厚労省の発表によると、インフルエンザが全国的な流行期に入ったそうだ。報告された都道府県別の1医療機関当たりの患者数は、最多が香川県で4.00人、次いで北海道3.96人、愛知3.43人と続いているという。香川県民としては、予防に努めなければならない。先日、私はスーパー内ですれ違いざまに顔に咳を掛けられた。相手は筆者より背が高い男性で、咳をするとちょうど私の顔の高さにきた。とっさに私は横を向いて大きく息を吐いた。咳をする時のマナーを守ってほしいと思った。私はこの20年余インフルエンザにかかったことがない。流行期には必ずマスクをして買い物(マスクは1回で使い捨て)、帰宅後はすぐに手洗い、うがい。食事にも気を付けている。そのお蔭か・・風邪もひかない。よく見かけるのだが、スーパー等で食べ物の近くで口を覆わずに咳をする人がいるのがとっても気になる。子どもにも教えよう。

 

コメントは受け付けていません。