香川県高松市男女共同参画センター

少子化対策の一環として各地で婚活を促す取り組みが増えている。ネットで結婚相手を探す婚活アプリもあるが、婚活アプリで女性との出会いをつくり、デートを重ね、やがて宝飾品などを買わせる手口が増えているとか。このほど逮捕された30代の男性は、デート商法で女性約200人から約9,000万円もだまし取ったとのこと。消費者金融でローンを組まされたケースもあるという。一方、別の事件では、年配の男性が若い女性に投資話を持ちかけられ、大損したケースもあるという。恋愛しているつもりが、だましの手口に乗せられていることも少なくないので、ネットの婚活アプリ、婚活イベント等による婚活情報等をうのみにしないで慎重さが必要。疑念を持った場合は、だれかに聞いてもらい、客観的にみた意見を聞くのもいいのではないでしょうか。  (写真は高松・玉藻公園より)

コメントは受け付けていません。