香川県高松市男女共同参画センター

11月23日(金・祝)から男女共同参画市民フェスティバルが始まります。会場は「たかまつミライエ6F」ほか。23日からパネル展スタート。また、午後1時からハンセン病問題についての講演&映画があります。オープニングの「ココペリアンブラス」によるミニコンサートをお楽しみください。13:30~映画上映「国及び地方公共団体の責務とは~らい予防法と無らい県運動~」。続いて、黄 光男(ファン グァンナム)さんが「人生被害~裂かれた絆」と題して講演。15:40~則武 透 弁護士の「十坪住宅の復元と世界遺産登録を目指して」という講演があります。参加費は一般・学生 500円、高校生以下は無料です。みなさんのご参加をお待ちしています。お問い合わせは、同実行委員会087-833-2282へ。  (写真は宇多津・郷照寺/78番札所)

コメントは受け付けていません。