香川県高松市男女共同参画センター

P1140381
世界のファッションをリードするフランスの有名ブランド企業が、痩せすぎのモデルを起用しないことを発表した。このニュースのあとネットで検索すると、痩せすぎモデルの映像がたくさん出てきた。痩せすぎのモデルだと、ファッションに目がいかないで、からだの方に目がいくように思う。そして「からだ大丈夫?」と心配になる。今後、モデルには健康な体格であることを示す診断書を提出してもらうとのこと。これまでに拒食症で死亡したモデルもいたという。痩せようという行為が摂食障がいにつながっていく。アイドルのように細い足や細いウエストを目指そうとする若い女性は多いと思われるが、痩せすぎないようにし、見た目も体も健康を保つようにしたい。当センターでは月1回、摂食障がい家族の会を行っている。9月は16日(土)13:30~。直接当センターへお越しください。   (写真は京都大原・勝林院の梵鐘、大晦日に除夜の鐘が響く)

コメントは受け付けていません。