香川県高松市男女共同参画センター


個人同士がインターネット上で物品を売買するフリマアプリ(フリーマーケットアプリ)に関するトラブルが急増し、昨年度に全国の消費生活センターに寄せられた相談が4,479件で過去最多になったという。売る方、買う方両者から苦情が寄せられているとか。買った商品が届かない。不良品だった。ブランド品が偽物だった。一方、出品者側では、入金されない。売った商品が相手に届かない。受け取り評価がされない等々。これはほんの一例のようだ。最近は詐欺が多発しているらしい。現物を手に取って、自分の目で見て判断して購入してきた昔人間の筆者に取って、お互いにもめあう時間が惜しいし、トラブルによるストレスを抱えたくない。ネット上のトラブル例、トラブルを回避するコツ、詐欺に遭わないコツをよく調べておくことが必要だろう。 (写真は瀬戸芸・北浜エリアにある作品の一つ)

コメントは受け付けていません。