香川県高松市男女共同参画センター

P1090362けさのTVで「食品ロス」のレポートを視ました。賞味期限切れ、売れ残りなどまだ食べられる食品が廃棄されている。日本では年間642万トンとか。世界に食料援助している量の2倍らしい。企業も情報などを駆使して適正な量を製造しているようですが、消費者としても食品ロスを減らすという意識を持って購入したり、消費したりすることが求められますね。★たかまつ男女共同参画ネット(当センター指定管理者)では、「パープルBOX」(DV被害者の自立支援のために設置したもの)に寄贈された食品やフードバンク香川から頂いた食品を必要としている人に提供しています。★私たちも買った食品、冷蔵庫内の食品などを「食べきる、使い切る」をモットーに無駄にしないように心がけたいものです。

コメントは受け付けていません。