香川県高松市男女共同参画センター

P1080011
きのうTVニュースで「フラリーマン」という言葉を初めて知った。働き方改革で労働時間の短縮が進み、定時退社が増えつつあるとか。サラリーマンがまっすぐ家に帰らないで、仕事帰りに公園で一服したり、家電店や本屋、居酒屋等をフラリ、フラリとさまよう”フラリーマン現象“が目立つという。共働き世帯であれば、「家に帰って家事や育児を手伝ってほしい」という妻の声もあるだろう。だが、フラリーマンには理由がある。少しでもいいから自分だけの時間がほしいという。家に帰って家事をしていると、妻から次から次へとダメ出しがあるとか。一方、夫の帰宅が少し遅くなっても、妻側も自分の時間が欲しいのでまっすぐ帰らなくてもいいという人もいるようだ。残業が減れば収入も減る。お金のかからない所を探してフラリ、フラリ・・が増えていくのだろうか。  

コメントは受け付けていません。