香川県高松市男女共同参画センター

P1150125
「結果は予想通り」という声が多いだろう。某企業が夫婦共に週40時間以上働いている共働き家庭を対象に調査したところ、「だれが家事を担っているか」の質問に、「妻がほとんど担っている」が約30%、「主に妻で、夫も少し分担」が約36%で合わせると66%が「家事は妻」との回答だったとか。そうなる理由としては、やはり「家事は女性」という固定観念があることが大きいと思われる。夫の長時間労働という要因もあるだろうが、早く退社しても「フラリーマン」となって家事から逃げようとする男性もいるのでは? 家庭は明日へのエネルギーを再生産するところであり、お互いに協力しあって家庭を持続的に運営していくべきだと思うのですが・・。  (写真は花をたくさん付けた山茶花の木)

コメントは受け付けていません。