香川県高松市男女共同参画センター

P1160190
アメリカ・アリゾナ州の病院の集中治療室で働く看護師16人が偶然にも産休休暇を取得するというニュースを見た。病院はその対応策に取り組むという。ズラリと並んだ看護師さんの顔はみんな笑顔だった。ところで、某研究所の試算によると、日本では出産を機に仕事を辞める女性が年間約20万人いるとか。この女性たちが失う収入は約6000億円、そして企業の生産性低下による損失が約6000億円で、合せて1兆2000億円の経済損失が起きるとの報告があった。育児休業を取得して仕事を継続する女性も増えつつあるが、第1子出産後しごとを継続している女性は正規職員約70%、パート・派遣約25%。保育施設の整備、男性の家事育児時間の増加などが重要課題といえるでしょう。  (写真は昨日の高松港沖合い)

コメントは受け付けていません。