香川県高松市男女共同参画センター


さいたま市で22歳の女性が殺害された。犯人は交際相手の25歳の男性で公務員。女性は交際中から暴力を受け(デートDV)、悩んで警察にも相談していたという。女性の父親も男性の暴力の件で被害届提出について警察署に行く予定にしており、その夜殺害事件が起こったとか。両親はどんなに悲しく無念だったことでしょう。こうした事件はこれまでにも何度も聞いてきたが、いつも思うことは、なぜ、男性は女性から別れを告げられると逆上して殺害まで考え、実行してしまうのか・・。ある親は男の子に幼少のころから常に「女の子は大切にしなさい。殴ったり、いじめてはいけない」と言って育ててきたという。とにかく、自分の命も他人(ひとの)の命も大切にすることをしっかり教えなければならない。そして、交際相手からの暴力に悩んだら警察や子ども女性相談センター、県・市・町の男女共同参画センター等に相談しましょう。二度とこんな悲劇が起きないように。

コメントは受け付けていません。