香川県高松市男女共同参画センター

P1060541
 先日、南海トラフ地震の発生確率が70%程度から70~80%に上昇という予測が公表された。地震発生は止められないが、備えはすぐにでも取り掛かれる。出前講座のとき参加者に聞くと、地域差はあるが、まだ50%ぐらいの人が非常持出袋も食糧備蓄もしていない。真夜中に発生したとき「すぐに懐中電灯が手に取れる人」はだいぶ増えた。「寝床にタンスなどが倒れてくるかもしれない人は?」と聞くと大抵2~3人はいる。食糧備蓄は7日分と言われている。「水・缶詰・レトルト食品など使ったら買い足す方法で備えて」と呼び掛けている。ローリングストック方式と言ってもお年寄りは覚えにくい。飲料水の空きペットボトルには水道水を入れておこう。トイレの水としても使える。防災講演会・講座等に大勢参加しているが「わかっちゃいるけど(備えは)してないよ」という人がまだ多いような気がする。

コメントは受け付けていません。