香川県高松市男女共同参画センター


きょう、国際ソロプチミスト高松の馬場久美子会長様と藤本和子前会長様が高松市男女共同参画センターに来られ、10万円のご寄附を頂きました。昨年も10万円と炊飯器やオーブントースター、ポット等の家電製品や台所用品、タオル、食品等いろいろ頂きました。それをDV被害者の女性の方、経済的に困難な母子家庭の方などに提供しました。当NPO法人たかまつ男女共同参画ネット(当センター指定管理者)では7年前からDV被害者の方の新生活をサポートするために「パープルBOX」を設け、県民、市民の方々から支援品を頂き、それを必要な方々に提供しています。また、就活に必要なスーツ、カバン、靴などの無料貸出を実施、頂いた寄附金は今年もスーツ等の充実に役立たせて頂く予定です。昨年は20人余の方が利用されました。こうした支援活動は県・市の女性相談関連部署、かがわ被害者支援連絡協議会等とも連携し、家電製品、日用品、食品等の提供を行っています。女性、こどもの貧困対策への支援が課題となっている今日、ご寄附頂いた皆様の優しさを届けていきたいと思います。本日は、国際ソロプチミスト高松の皆様、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。