香川県高松市男女共同参画センター

P1150583
マララ・ユスフザイさんが母国パキスタンに一時帰国したニュースを見た。2012年10月に銃撃され英国に搬送され奇跡的に助かり回復したマララさん。当センターでは「マララ-教育を求めて闘う少女」のDVDを購入し、講座やDVD貸出等で市民の方々にも幾度となく見てもらっている。大学生の当センターでのインターンシップの際にも学生に見てもらっている。その一人が「今自分たちが普通に教育を受けていることがどれほど幸せなことであるか考えさせられた。これを機会に世界の男女平等についても考えていかなければならない」との感想を寄せていた。人権問題に国境はない。これからのマララさんの活動に注目するとともに、男女平等の推進に向けて私たちも一層取り組んでいきたい。  (写真は昨日の高松市二番丁公園)

コメントは受け付けていません。