香川県高松市男女共同参画センター

                                                                                 P1010334高松市の女性が特殊詐欺で7700万円だまし取られたことが報道されました。相手は「消費生活センター」を名乗ったらしい。そのあと「国際環境協会」を名乗ったとか。詳細は省くが、決めぜりふは「裁判にならないよう和解手続きをするのでお金が必要」と言ったとのこと。80歳の女性は6回にわたって約300万円~5500万円ほどを金融機関窓口で引き出して、自宅の近くに来た男に手渡したという。7月11日に和解の結論が出ると聞かされていたが連絡もなく、電話も通じなくなったそうです。どこの金融機関か知らないが、6回も大金を引き出しているのに気が付かなかったのだろうか・・・。少々おせっかいかもしれないが、こういう時こそ、声をかけてみてはどうか。そして、地域のお世話をしている人も、詐欺防止のためにお年寄りに注意を促してはどうか。おせっかいと言われても…。 (写真は男木島)

コメントは受け付けていません。