香川県高松市男女共同参画センター


今年1月1日時点の国政レベルの議会(日本の衆議院にあたる下院や1院制の議会)での女性議員が占める割合が報道された。各国の議員交流を推進するIPU(列国議会同盟)の発表によると、193ヵ国のうち日本は165位で先進7ヵ国中最下位。ちなみにフランス39.7%、イタリア35.7%、アメリカ23.5%・・。1位はアフリカのルワンダで61.3%とか。1995年第4回世界女性会議北京大会が開催された年には、世界全体では女性議員の割合は11.3%だったが、24年経った2019年は24.3%で倍増したそうです。今年は地方選挙、参議院議員選挙がありますが、女性の政治参加はどの程度進むのか注視していきたい。 (写真は栗林公園、梅林の見頃は終わりかけ、でも一本は頑張っていました) 

コメントは受け付けていません。