香川県高松市男女共同参画センター


 きょうは、10時から東日本大震災追悼「3.11あの日を忘れない~未来を担う子どもたちとともに~」を開催(企画・運営・主催/NPO法人東北ボランティア有志の会香川、共催/高松市男女共同参画センター)。子どもたちに地震や災害のことを伝え、将来発災が予測される南海トラフ大地震等にしっかり対応できるよう防災教室の一環として実施。県内3幼稚園の子どもたちが「たかまつミライエ」多目的室で、東日本大震災のお話や絵本「ぴよちゃんとひまわり」を聞いたりしました。そのあと、宮城県のふじ幼稚園、広島の鞆こども園の子どもたちの中継映像を見ながら、みんなで「ひまわりおやくそく」(笑顔広がれプロジェクトの高橋光晴・ひろみ作詞)を大合唱、こころを一つにしました。たかまつミライエでは全館内で午後2時46分から来館者、職員みんなで黙とうしました。 (写真は幼稚園児たちがまだ生まれていなかった8年前の東日本大震災の話を聞く光景)

コメントは受け付けていません。