香川県高松市男女共同参画センター

みなさん、今年はどんな年でしたか? 平成最後の年末ですね。平成30年の間に女性に関するキーワードもいろいろ登場しました。平成元年「セクシャル・ハラスメント」、同2年「オヤジギャル」、6年「ヤンママ」、13年「ドメスティック・バイオレンス」、16年「負け犬」、20年「アラフォー」、21年「派遣切り」、22年「女子会」、26年「マタハラ」、27年「1億総活躍社会」、30年「#MeToo」ほかたくさんあります。2020年には東京オリンピック・パラリンピック開催。もう一つ、政府が掲げている「2030」というキーワードがあります。2020年に指導的地位を占める女性の割合を30%にするという目標。昨日の報道によると、都道府県庁の管理職(課長級以上)の女性の占める割合は9.7%今年4月時点)。目標だけに終わらないように願いたいものです。ただ、女性の活躍の一方で、男性からのDV、デートDV、性暴力等で悩んでいる女性も少なくありません。当参画センターとしては少しでも問題解決に向けての取り組みを考え、実践していきたい。来年もどうぞよろしくお願いします。  (写真は「たかまつミライエ1Fフロアでお客様をお迎えするイノちゃん?)

コメントは受け付けていません。