香川県高松市男女共同参画センター


いよいよ今日で平成も終わり。平成7年に「高松市女性センター」がオープン。そして平成18年に「高松市男女共同参画センター」に名称変更、と同時に市民の声を事業運営に反映させよう、ということで指定管理運営になり、当NPO法人たかまつ男女共同参画ネットが受託しました。今年8月1日にセンター開設24周年を迎えます。平成28年11月に現在のこども未来館「たかまつミライエ」6階に移転。旧センターが南海トラフ巨大地震に対して耐震性に問題ありということで移転が決まったのです。今は6階の当センターからは高松のシンボル「屋島」をはじめ女木島、男木島など瀬戸内海の島々が眺望できます。「ふれあい交流サロン」には親子づれが来られ、休憩や昼食等の場として喜ばれています。フロアのレイアウトを変えて各種パネル展、鉄道模型イベントやコンサート等にも利用。幼稚園や保育所の子どもたちが訪れ、フロアに敷物を敷いて楽しそうにお弁当を食べたり・・便利に使えるフロアとなっています。旧センターに比べ若い男女の来館が増えました。女性のための就労相談もしています。明日から「令和元年」、さらに親しまれるセンターになるよう努めていきます。今後ともよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。