香川県高松市男女共同参画センター

P1130587 - コピー
「ことしもダメだった。がっかり!」。ママたちの嘆きの声が聞こえてきそう。2017年度末に待機児童ゼロを目指すと発表されていたけど、今年度達成は困難との報道があった。先日、今年4月の家計調査(2人以上の世帯)結果が発表されていたが、消費支出は前年同月比1.4%減少。勤労世帯の実収入は2.2%の減少とか。多くの人が収入が増えないから節約する。子どもの教育費などを考えると、ママたちは働いて収入を増やしたい。保育園等に入れないと、職場復帰もできない。これでは安心して出産できないと考える女性も少なくない。保育士不足にしても、保育士の仕事の内容の割に賃金が安いから退職する人が増える。子どもの安全を見守る、世話をする、教えるなどは女の仕事だからと評価が低いまま今日に至っているようだ。2017年度達成は困難としても、なぜ2020年になるのか?2018年、2019年…と1年でも早く達成するように取り組むべきではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。