香川県高松市男女共同参画センター

20090210 061
性暴力被害の相談窓口「オリーブかがわ」が昨年4月に開設されて1年。1年間の電話相談件数は161件で、そのうち面接相談となったのは36件とのこと。法律相談3件、心の相談2件だったという。「オリーブかがわ」は県が開設し、運営はかがわ被害者支援センターが受託、この1ヵ所で総合的な支援が受けられる。まずは087-802-5566に電話する。平日は午前9:00~午後8:00、土曜日は午後4:00まで。誰にも性的被害は打ち明けにくいもの、苦しんでいる相談者に寄り添ってくれる。相談者が望まなければ警察に届けることもしない。過去の被害で悩んでいる人も相談できる。相談や治療の支援も1ヵ所でサポートしてくれます。  (写真はハナミズキ)

コメントは受け付けていません。