香川県高松市男女共同参画センター

p1100303
毎年発表の各国の男女格差で日本は144ヵ国中111位となり、昨年の101位から順位を大きく下げたことがわかった。国会議員における女性比率は122位、官民の高位職比率は113位、専門的・技術的労働者比率は101位だった。近隣国では、中国が99位、韓国が116位。G7では、ドイツ13位、フランス17位、アメリカ45位など。「女性が輝く社会づくり」に必須なのは、男性の”家庭進出”と言われている。このほど、厚労省が父親の育児参加を進めるため、育児休業を最長1年半を2年に延長し、その一部を父親の割り当てとするという方針を打ち出したと聞く。男性の育休取得促進、保育所の待機児童ゼロなど、できることから迅速に実現させてほしい。 (写真は上海の朱家角景区。古い水郷のエリアで大規模。倉敷に少し似た風景あり。雨の中、スーツ姿の船頭さん)

コメントは受け付けていません。