香川県高松市男女共同参画センター

県警の発表によると、2018年香川県内で高齢者で運転免許証を自主返納した人は4,138人で過去最多だったとか。今年は昨年を上回るペースで推移しているという。昨年の返納者のうち約8割が75歳以上だった。今年は5月末現在で前年比14.1%増の2,185人が返納。池袋の事故直後(5月7~10日)の返納者は1日の平均が昨年の約3倍だったそうだ。昨年、高齢者の運転による人身事故は全体の約24%で、この割合は7年連続で上昇しているという。返納するようになるまでに、適度な運動を続けて”貯筋”し筋肉を鍛え、自転車に乗ったり、バス停や電車の駅まで徒歩で行けるように体を鍛えておきたい。 (写真は高松港より)

 

 

コメントは受け付けていません。