香川県高松市男女共同参画センター

数日前から渋谷でのハロウィンの騒動をテレビで視ている。本来のハロウィンは日本のお祭り騒ぎとは目的が大きく異なると聞く。カボチャを家に飾ったり、仮装した子どもたちが家々を回りお菓子をもらう光景とは違っているようだ。渋谷では大人たちが仮装して大騒ぎするイベントになってしまったようだ。渋谷の商店主のインタビューを聞くと、かなり迷惑をこうむっているという。特に驚いたのは、男たちの群集が通行する軽トラックを運転手が中にいるにもかかわらず横転させたことだ。これは犯罪といえる。そして道路には割れた酒ビンや空き缶が散らばっていたり、朝方まで飲んで騒いで商店横の路地で寝ころんでいたり…。みんなで騒げば恐くない?こんな騒ぎ方は今年で終わりにしましょう。  (写真はチョコレート・コスモス)

コメントは受け付けていません。