香川県高松市男女共同参画センター

P1080516
自分の姓が変わるということは、人生にとってやはり大きな出来事。結婚によって姓が変わる女性は多い。対外的に覚えていただいた名前が急に変わり、いわば新たにPRしていかなければならない。職種によっては不利になることもあり得る。このほど特許庁が9月から結婚後も希望者全員に旧姓使用を認めることになったとか。対外的にも可能になったという。これは、中央省庁では初めてだそうだ。これを機に、他の省庁へと広まっていくことが期待できそう。男性の場合も結婚によって姓が変わる人も旧姓が使えることになる。男女共に活躍できる環境づくりを進めてほしいものです。  (写真は高松市・玉藻公園(もと玉藻城)内の屋根付き橋で鞘橋<さやばし>長さ31m、幅3.5m 江戸時代中期、橋の上から黒鯛などが見える)

コメントは受け付けていません。