香川県高松市男女共同参画センター

P1150632
いよいよ相撲協会が土俵の女人禁制について論議を始めるという報道があった。男女ともに論議の結果に注目することと思う。土俵上で倒れた人に対して救命措置を迅速に行っている女性がいるのに「女性は土俵から降りてください」とアナウンスされたことを発端に、女性の市長が要望書などを提出、それを受けて論議するようだ。最近は、女性も建築、土木等の分野にどんどん進出。ダム工事、トンネル工事の現場も行っているのでは?「女性が入ると山の神が怒る」などと言われていたとか。祭りの神輿だって女性が担いでいる。今の若い女性たちは「月経が穢れ(けがれ」とは思わないだろう。だって男性も女性から生まれている。多くの国民が納得できる結論が出るかどうか注視していきたい。

コメントは受け付けていません。