香川県高松市男女共同参画センター

200909 052
「なぜ、防げなかったのか」・・ストーカー殺人が起きるたびにこの言葉が繰り返される。今回も女性(28歳)は元夫(30歳)のストーカー行為について警察に相談していたという。警察も定期的に連絡をとっていたが、今月中旬にには「異常はない」との報告だったようだ。でも、なぜ夫の住まいのほうに出かけたのか・・。まだ真相はわかっていない。相手のストーカー行為が始まったら、十分すぎるほど注意しなければならないということは言えるでしょう。危険を感じる場合は保護してもらうことも必要でしょう。自分の身勝手な行動で、女性の命、生きる権利を奪い、子どもの母親を奪ってしまった。まずは、女性を保護することが先決なのか・・。対策を考えてほしい。      (写真は丸亀市にある中津万象園)

コメントは受け付けていません。