香川県高松市男女共同参画センター

IMG_3222
日本の自殺死亡率は2015年は18.5人(人口10万人当たり)。政府の方針によると、8年後の2025年には、3割減の13.0人まで減らすという目標が掲げられた。それを達成すれば、アメリカやドイツなどの水準に並ぶという。おおよそ、自殺者数にすれば年間16,000人以下になるとのこと。2016年は21,897人だった。女性に比べ、男性は相談しない人が多い。特に若い人は、なかなか電話をしてこないらしい。相談すべき状況にありながら、それが判断できてないのではないか、と見られている。行政、民間団体ともに、一人でも自殺者を減らそうと取り組んでいる。相談窓口もいろいろあります。たとえば、24時間 通話料無料の「よりそいホットライン」0120-279-338 へ。高松市内の「いのちの電話」は087-833-7830  当男女共同参画センターは087-833-2285 です。まずは、相談を。周囲の人も教えてあげましょう。

コメントは受け付けていません。