香川県高松市男女共同参画センター

「LGBTQ」への理解が広まりつつありますね。昨年10月電通がネットで全国の20~59歳の6万人から抽出した6,229人に「同性婚の合法化」について聞いた調査結果が公表されました。報道によると、同性婚の合法化に「賛成」と「どちらかというと賛成」が78.4%で約8割に上る。LGBTではない5,640人でみると、男性は69.2%、女性はそれより多く87.9%となっているとか。年代でみると、20代87.3%、30代81.2%、40代77.5%、50代72.5%で若い人ほど賛成する人が多いようです。性の多様性について考え、だれもが自分らしく生きることができる社会づくりに向けての理解が徐々に拡がっていることがこの調査でも分かりました。 (写真は今が見ごろの蝋梅<ロウバイ>)

 

コメントは受け付けていません。