香川県高松市男女共同参画センター

きのうのASKA逮捕には驚きました。今朝もどの局も詳細に報道20081211-008、本人が警察に盗聴、盗撮されていると電話して、ろれつが回っていないことで不審に思われたのがきっかけで使用がばれてしまった。薬物使用については、50代以上になると再犯率が高いとか。参画センターにも薬物依存から抜け出すために自助グループが会などをもって話し合ったりしていました。ギャンブル依存、アルコール依存など、いろいろあります。お部屋を利用していただく側としては、そういった依存症からなんとか回復してほしい、と心から願うばかりです。お世話をされている方に対しても、大変だろうけど、その努力が報われるときがくることを心から願っています。今回の報道で、いったん覚せい剤に手を出すと、なかなか抜けられないということがよくわかります。「ぜったいにダメ !!」というポスターの呼びかけどおりですね。   (写真はこれからクリスマスに向けて人気が出るシクラメン)

コメントは受け付けていません。