香川県高松市男女共同参画センター

P1130204
先日テレビ番組で認知症の予防について取り上げていました。記憶力は30代から低下し始め、50代、60代につれて一気に下がるらしい。予防に役立つのは、速足で歩く、遅いとリスクが高くなるとか。歩幅は広いほうがいい。有酸素運動が予防法に良いらしい。適度のビールに含まれるホップは、予防に効果ありという。チーズはカマンベールチーズ(白カビ)が効果あり、予防成分が含まれるそうです。牛乳を多く摂った人のほうが認知症が少ない。シニア世代は子どもに読み聞かせをすると脳が活性化して予防に役立つとのこと。日記を付けることもいいそうです。筆者は今は5年日記、その前は3年日記、その前は10年日記を付けていました。今度は何年日記にしようかな。   (写真はわが庭に咲いたチンゲン菜の花)

コメントは受け付けていません。