香川県高松市男女共同参画センター

p1100434
今回、55歳の夫に暴力を振るわれて死亡したと思われる52歳の女性は、昨年10月から1年間ほどの間に4回ほど警察にDV相談をしていたという。そして、実家への転居を勧められたり、DV相談施設を紹介されるなどしたが、結局は夫の暴力から逃れられなかった。なぜ、助言のように行動しなかったのか、それはわからない。実家に転居しても追いかけてきて、実家で襲われるかもしれない。過去にもそんな事件があったように思う。安全なのは、配偶者暴力相談支援センターなどで一時保護してもらうこと。一番大事なのは命・・ということを考えて行動したい。今回逮捕された夫は、「妻が衰弱し食事を取らない」と119番に通報、消防隊員が自宅で死亡している女性を発見したそうです。顔には殴られたあとがあり、3日前に殴ったことを認めたという。DVの根絶は永久の課題になるのか・・。   (写真は中国の女性の見事な切り絵の技術、ハンドフリーで目の前で干支のネズミを切ってくれた。)

コメントは受け付けていません。