香川県高松市男女共同参画センター

P1080782
女子高生の命が奪われる悲しい事件が起きた。学校近くのバス停に荷物が散乱していたという。部活を終え、お母さんに車で迎えに来てほしいと連絡したとのこと。その待っている間に連れ去られたのか・・。6時過ぎといえばもう暗くなっていたと思われる。その暗さの中で一人は危険とも思える。まさか、悪いことをする男がいるとも思わなかったでしょう。防ぐには、一人きりにならないこと。学校の門の中で待つことはできなかったのか。手には大きな音が出る防犯ブザーを持っていてほしい。筆者は中学生の頃、夜道を歩いて母が出かけているところに行こうとしていた。そのとき男とすれちがったと同時に、後ろから抱きつかれたことがある。とっさのことで私は両脇を締めてしゃがみこんでしまった。怖くて声はウーッとしか出なかった。男は走り去った。急いで母が立ち寄っている家に向かって走った。今、思えば、それが男は怖いと思った最初である。将来のある女性が身勝手な男に命を奪われてしまった。全国の女性が憤っていると思う。  (写真はユリカモメ)

コメントは受け付けていません。