香川県高松市男女共同参画センター

P1090842
異常気象による相次ぐ災害が発生している今、道路の不通、停電、断水等がおこった時のために、食品等の備蓄は必須になってきました。写真は当センターに展示している備蓄品の一部です。飲料水をはじめ手間がかからない食品を備蓄。家庭では普段たべれるし、万一の時も役立つ常備食などを備えておきましょう。最近はすぐに食べられるレトルト食品も種類が増えています。また、カロリー、水分両方取れるゼリーもあり、子どもからお年寄りまで食せます。アレルギーが心配なお子さんのためには特に備蓄が必要ですね。避難する場合は備蓄品をリュックに入れて行きます。紙コップを入れておくと、家族などで分けることもできますよ。子どもさんがいる場合はお気に入りの絵本やおもちゃを持っていきましょう。
ウェットティッシュもお忘れなく。

コメントは受け付けていません。