香川県高松市男女共同参画センター

先日、「次世代の地球環境と食品ロス」をテーマに講座を実施。温暖化ストップに向け、できることを実行したいものです。食品ロスや生ごみを減らすためにどんなことを実践しているか、参加者に聞きました。★予算を決め、1週間に1回まとめて食品を買い、どうしても要るものだけを買い足すようにしている ★無駄なものは買わない  ★おかずをたくさん作った時は娘にあげる ★おかずの残りがあると、夫がアレが残っているよ、と声をかけてくれる ★地産地消、旬のものをモットーに、買った食品、頂いた食材を食べ尽くしている ★生ごみは段ボールコンポストに入れ、堆肥として使っている ★生ごみを庭の土中に埋めている などの声がありました。温暖化により海面が上昇し、日本の海の砂浜も消えていくかもしれないとか。小さなことからでも実践していきましょう。

コメントは受け付けていません。