香川県高松市男女共同参画センター


きょうは香川町東谷コミュニティセンターへ出前講座に行きました。自宅から直に車で出発。初めてで、しかも山道で慎重に運転。私の車だけが走る感じで少し不安。無事に到着。山に囲まれているので、小鳥のさえずりが心地よく、空気も新鮮な感じでした。本日の内容は「防災・減災と男女共同参画」の紙芝居と命を守るための備えについて。東谷は地震のあとの大雨などが怖いとのこと。ため池の堤防の決壊も心配。山道が土砂崩れすると、車が通れず救助にも来てもらえないとの声。高齢者が多い地域なので、避難時の危険ヵ所等を知り、より安全な避難ルートも考えておかなければならない。実際に現地に行ってみて、自分の命を自分で守るために自分でできる備えを出来る限りしておくことが大事だと思いました。真夜中にグラッと揺れて停電したときのために枕元にいつも懐中電灯を置いている高齢者の方もおられました。 (写真は山道で見つけた満開のロウバイの花)

コメントは受け付けていません。