香川県高松市男女共同参画センター


子どもを虐待死させた家庭では、夫のDVが存在することが少なくない。命の危険を避けるために母親が子どもを連れて逃げるケースは多いが、心愛ちゃんの母親はなぜ逃げられなかったのだろうか。命を守ることが一番大切なのに・・。当参画センターでは3月14日(木)13:30~15:00「それって”愛”-DV、デートDV~あなたなら、支援者なら、こんな場合、どうする?~」を開催します。講師は貝原己代子さん(特定非営利活動法人さんかくナビ理事長・岡山市)です。貝原さんは昨年6月に男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。DV、デートDV防止、被害者の保護、自立支援を実践されているかたでリーダー的存在です。この機会に実践に基づいた貴重なお話しに耳を傾けてみませんか。お申し込みは087-833-2282へ。 (写真は瀬戸内海に浮かぶ豊島の「唐櫃の清水」弘法大師が喉の渇きを覚え、自ら掘ったところ水が湧き出したと伝えられる)

コメントは受け付けていません。