香川県高松市男女共同参画センター

P1130766
JKビジネスに携わっている19歳の少年が逮捕されたという。報道によると、女子高生(2年)が男性と「散歩する」というのが、実際は裏オプションで性行為をしていたという。女子高生の言い分は、お散歩だけでは店からお金はもらえないからというのが理由らしい。国連人権委員会等の見方では、日本のJKビジネスが売春を助長しているのではないかと指摘している。
残念だが、否定できない。かつての「援助交際」が「JKビジネス」に変化しているのか。こうしたビジネスに係わる少女たちの目的の第一は「お金」だろう。ちまたには若者が欲しがるモノがあふれている。自分のからだでお金を得る、その背後でもっと稼いでいる大人がいる。少女を使って稼いでいるビジネスのプラス面だけをうのみにしてはいけない。自分の大事なからだを売ってはいけない。そう伝える大人が増えなければ・・・。

コメントは受け付けていません。