香川県高松市男女共同参画センター

0507 123
LGBT(性的少数者)ということばも徐々に知られてきたように思う。先日、新聞で埼玉県入間市で性的少数者ということを公表し、3月の市議選で当選された細田氏の記事を見た。また、札幌市では政令都市では初めて、LGBTのカップルのパートナー関係を認める制度が6月1日からスタートしたそうだ。東京都渋谷区、世田谷区などではすでに導入されている。行政から認証を受けることでパートナーが相手の生命保険を受け取れる場合があるとか。結婚と同等の法的権利や義務は生じない。最近は教育の現場でもLGBTについて学ぶ機会も増えつつある。一人ひとりの人権が尊重される社会にゆっくりではあるが歩を進めているように思える。一方、保守的な男性による女性蔑視の考え方も依然として報道されることがある。男性によって女性、女子の命が奪われることのない社会はいつくるのだろうか・・。

コメントは受け付けていません。